風紀問題

頭髪が生まれつき茶色いのに、学校から黒く染めるよう強要され精神的苦痛を受けたとして、大阪府羽曳野市の府立懐風館(かいふうかん)高校3年の女子生徒(18)が約220万円の損害賠償を府に求める訴えを大阪地裁に起こした。27日に第1回口頭弁論があり、府側は請求棄却を求めた。生徒は昨年9月から不登校になっており、「指導の名の下に行われたいじめだ」と訴えている。

 

 懐○高等学校 口コミから抜粋
総合評価
懐風館はみんな仲良く悪い人はあまりいないけど、校則は厳しいし、文化祭などもショボいし、授業も中学校より簡単でレベルが低いので高校生活楽しみたい方、大学進学を目指してる方はやめておいた方がいいとおもいます。
校則
頭髪やメイクなど本当に厳しいです。
実際に髪を染めていなくても、茶色かったら指導がありますし、集会や行事のたびに頭髪検査があります。
進学実績
懐風館は専門や就職なども多く、進学を目指してる方はやめておいた方がいいと思います。実績もなく、多分1番良くて近畿大学位だと思います。
施設・設備
本当に汚すぎて入学した時ビックリしました。
教室のドアも重いし、水周りは本当に汚いですし、和式トイレしかないです。あとなぜか渡り廊下が紫の壁をしててほんとセンス悪いです。
制服
制服はかわいいと思う人もいればダサいと思う人もいるので、人によると思います。私は普通にかわいい方だと思います。
イベント
ほんとにショボいです。
特に文化祭は何かと制限が多く、店もショボいものしかないですし数も少ないです。

 

因みに私が在職した某私立高校の口コミ
校則
1年生、2年生の間は全くと言っていいほど厳しくありません。集会があるときは直されたり注意されたりしますが、通常の学校生活では着崩している生徒が大多数です。スカート丈もあまり注意されません。3年生になり受験が近づくと、先生方がきつくご指導してくれます。
進学実績
高校の授業じたいがあまり高いレベルではないので、すごく頭のいい大学を目指すという話はあまり聞きません。しかし、受験期になると先生方が積極的に面談などをしてくれて話を聞いてくれます。
制服
高校の制服は他の高校に比べてずば抜けて可愛いです。おまけに校則が緩いので、皆自由に着ています。リボンではなく、赤いネクタイです。女子は指定された女子用のネクタイがあるのですが、皆男子用のネクタイを使っています。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 私がツイッターで地毛証明書は必要だと書いて「心ある人」から批判されましたが・・生徒の声は「うまくすり抜ければ問題なし」とすっかりなめられています。校舎がきれい。制服がかわいい・・ようです。上の・・皆男子用のネクタイを使っています・・・とは私彼氏いる・・またはもてる・・ことを暗示しているのです


 この学校も「校内暴力」の時代は大荒れで、校舎前にタクシーが女子高校生を求めて何十台も列をなすという状態でした。売春に応じる女子を物色している・・ということを運転手さんから聞きました。年間の停学人数160件、そうした地獄からなんとか「ぬるいけど、まあいいんじゃない」というところまで持ってきたわけです。
 この間の「大阪府立問題」を巡って、人権問題・・といった大きく構えた議論が多いですが・・・普通の生徒から見たら大げさな話しかもしれません。5年前までは現職教員でしたからそう生徒が変わっているとは思えません。特に女子は「自分たちはかわいい」という自覚を持っているらしく、それなりの対応をします。

 この学校で私と仲間は「文化祭改革」から手をつけ始めました。かつて公立の落ち穂拾いだった最底辺に近い私立高校も「私学ブーム」にのってある程度の回復が図られました。教育論はさておいて「サービス業」としての学校という意識が教員にありましたから「強面」の対応などあり得ませんでしたし、それ以上に教師の体罰克服は重視されました。管理職のリードではありません。下からの改革運動です。

 

風紀問題を論ずるつもりでしたが・・結局は「学校づくり」という大きな視点で見ると。風紀など部分でしかないような気がします。 風紀問題を語る必要はあるが・・風紀問題だけで解決出来る問題ではないでしょう。大阪の場合の基本的構え・・から問題がありそうです。